第467号

気の緩みは身だしなみに現れる 第467号

 

皆さんご存じのように事故の三大原因は「焦り」と「気の緩み」と「自己中心」の三つです。

特に「気の緩み」は自覚症状が低くて無意識な場合が多いため、その防止策は大変に厄介です。

しかし、気の緩みは身だしなみに現れます。

私達は緊張感をほぐすためにネクタイを緩めます。

つまり、ネクタイは気の緩みに直結しており気の「緩急」のバロメーターと言えます。

出庫前に自分のネクタイの緩みを点検すると共にネクタイが緩んでいる仲間に対してはキチンと伝えることがつばめの仲間として本当の「優しさ」だと思いますが如何でしょうか。

 

2018年3月26日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔