第653号

知識・見識・胆識を鍛えて人間力を高める 653号

 

 知識は人の話を聞いたり、本を読む事で得られますが、知っているだけでは人間としては未完成のレベルであり、実践を通して的確な判断力を養う事で「見識」にまで高めなければなりません。

更には困難な事態に直面した時に、あらゆる問題を解決するために断固として自分の志、あるいは会社の理念を行動に移していく力が「胆識」です。

コロナ禍において多くの困難に直面していますが、

今こそ、人間本来の存在価値「お役立ち精神」に立ち返り、各自のやるべき仕事を全うして、更に多くの「心からのありがとう」をつくり出し胆識を鍛える事で、人間力を更に高めたいものです。

 

2021年9月13日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔

前の記事

第289号

次の記事

第654号