第652号

安全とゼロリスクとの違い 第652号

 

安全とは「社会的許容範囲に収まっている事」であり、リスクがゼロではありません。

不完全な存在である人間が運転する車はゼロリスクではありませんが、運転免許証の取得により社会的許容範囲であると判断されるから運転が許されます。

ゼロリスク(無事故)を理想として求める事はとても大切な事ですが、ゼロリスクが当然な事として求めると社会的許容範囲が限りなく狭くなり、不完全な人間の存在が許容範囲を超えて、人間社会が成り立たなくなります。人間は不完全である事を自覚し、お互いが許し愛、更に完全を目指してお互いの励まし愛を通して、人間的成長と健全な人間関係を得たいものです。

 

2021年9月6日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔

前の記事

第651号

次の記事

第289号