第645号

コロナ禍後を考えて準備する 第645号

 

 人間が社会生活を健全に行うためには3つの目(虫の目、鳥の目、魚の目)が必要です。

虫の目は、目の前の事を的確、迅速に把握する力です。

鳥の目は、半年くらい先の事を的確に予測する力です。

魚の目は、時の流れと場の雰囲気を的確に読む力です。

この3つの目を養うためには世の中に溢れる多くの情報の中から正しい情報を選択する力が必要です。

この3つの目を駆使して、ワクチン接種が進むにつれて、海外渡航にはもちろんの事、不特定多数の人が出入りする場所や、公共輸送機関もワクチン接種の証明(パスポート)が必要になる事を予測して、コロナ禍後の新しい仕事の仕方も考えて準備したいと思います。

 

2021年7月19日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔

目次
閉じる
PAGE TOP