第627号

自ら省(かえり)みて尊い人になれ 第627号

 

 これは戦後、日本国を石油で支配しようとたくらむ欧米の石油メジャー企業に対抗して出光興産を創業した出光佐(さ)三(ぞう)翁の言葉です。

今のコロナ危機の試練に対し、自分の態度行動を省(かえり)みる時の大事な心構えとなる言葉だと思います。

人間はストレスを感じると自己防衛本能が働き、自己中心的な行動や態度を取る傾向がありますが、それに負けない一番の具体策は人間力の原点である『真心からの思いやり(忠恕(ちゅうじょ))』の発揮です。

自らが思いやりの心を存分に発揮して交通事故や人間関係のトラブルを解決、撲滅することで、自らの生き様を尊いものにしたいものです。

 

2021年3月15日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔

目次
閉じる
PAGE TOP