第623号

人間の可能性を信じてサジを投げない 第623号

 

 現在のコロナ禍の逆境において、上記の我が社の人事教育理念の真実性を深く実感します。

困難や障害に出遭った時に果敢に挑戦する人は稀(まれ)であり、多くの人は災いを避けようとしますが、コロナウイルスから逃げても消滅はしません。

人は苦しんだり迷うと可能思考能力が低下して、出来ない理由ばかりが出て来ますが、そういう時にこそ自分を信じる力と挑戦する力が必要です。

お客様が激減した中でも自分の可能性とつばめの看板を信じて仕事に一所懸命に、誠実に取り組まれている乗務員さんの姿は正に人事教育理念の実践そのものであり深く敬意と感謝を申し上げます。

 

2021年2月15日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔

前の記事

第622号

次の記事

第624号