社長の週間一言 2018年4月29日 第472号

安全は人格を高める努力の上に成り立つ 第472号

 

私達つばめ交通において安全はすべてに優先する最重要課題ですがなかなかゼロになりません。

事故原因の99%は人間が作り出すものですがその中の三大要素が①油断 ②焦り ③自己中心的考えです。

これらの油断、焦り、自己中心的考えはすべて性格に起因するために事故ゼロの達成は大変に困難です。

ナゼなら性格はなかなか変わらないからです。

けれども性格を変えることは出来なくても性格を変える努力にて人格を高めることが出来ます。

油断する事なく常に緊張感を持つ努力、焦る事なく心に余裕を持つ努力、相手への思いやりを持つ努力にて人格を高め、無事故の成果を作り出したいものです。

 

2018年4月30日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
前の記事:
第471号
次の記事:
第473号