第575号

ピンチの時こそ「考え抜く力」で乗り切る 第575号

 私は釣りが好きですが三十年近くお世話になっている船頭さんは「良く釣れる時には考える事なくいつもの場所に行けば良いが釣れない時には一所懸命に考えるよ」と言われ、いつも安定した釣果で釣りを楽しませてもらっています。
本物のプロの漁師は、過去に良く釣れた場所や知識を多く持っていて、それらを潮や天候によって組合せを考えて最高の釣果をつくり出しています。
タクシーも同様であり、お客様が少なくなっても、過去の情報知識を活用して考え抜いている人は売上がさほど下がっていません。今こそ、諦めない限り道は開けると信じて考え抜く時だと思います。

2020年3月23日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔