第553号

素直な心にて自分に百%の目線を当てる 第553号

 

 人間は自己防衛の本能が無意識に働きますので何か上手くいかないことがあったり、失敗したりした時に自分以外に原因を見つけようとします。

しかし、自分側にある原因を解決する努力をしない限り、また同じような失敗を繰り返します。

事故を起こした時に、たとえ相手に過失が90%あったとしても、自分の10%の過失を解消しておかないとまた同じような事故が起きます。

常に事故ゼロを目指す事は私たちプロの責任です。

素直な心にて自分の過失に百%の目線を当てて、その過失を解消するための努力をして、同じような失敗を二度と起こさないようにしたいものです。

 

2019年11月11日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔