第548号

今一度「焦っても焦らない」 第548号

 

 先月も多くのバック事故が発生しましたがその原因のほとんどが焦りによるものでした。

特に迎車時に多い理由はお客様の所へ早く到着しようと焦るからです。皆さんの心根の優しさは大変に有り難いことですし、素晴らしいと思います。

しかし、それが仇になってはとても残念です。

人間ですから焦ることは誰でもあります。しかし、その焦りが行動に影響しない努力が重要です。

その最も有効な方法が「アンガーマネジメント(怒りの感情操作)」にある「六秒ルール」です。

「私は焦らない」これをゆっくりつぶやくと六秒で心が落ち着きます。是非とも試してみて下さい。

 

2019年10月7日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔