第331号

恥の文化を大切にしたい 第331号

 

恥の文化は日本独特の文化であり、これに対して西洋の文化は罪の文化と言われています。

恥とは自分の良心の痛みを感じる事であり、恥じる気持ちにて自らを律する事を重んじるのが恥の文化です。

罪の文化とは、性悪説に基づき、ルールを破る事で課せられる罰則によって人間を支配する文化です。

罰則規定を厳しくするほど、更に人に見つからないようにして罪を逃れる方法を考えるのが人間の常です。

武士道とは恥の文化の象徴であり、私達日本人には恥の文化を重んじる優れた遺伝子が脈々と流れています。

罪を免れるよりも、罪を犯さず、良心を傷つけない努力をする恥の文化を大切にしたいものです。

 

2015年8月17日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔