第330号

苦労を味わい深いものにする 第330号

 

同じ苦労をしても、人生に暗い影を作ってしまう人と、人生に深い味わいを作る人がいます。

この違いは仕事への使命感や志を持って働く人と、やらされ感や義務役割感で働く人との違いです。

私達の事業であるタクシー、バス、ハイヤー、運転代行、トラベルは単に便利が良いというだけでなく、現代社会において、なくては困るとても必要な仕事です。

特にタクシーは最後に残る公共輸送機関であり、更には24時間の利便性と安全性を提供出来る重要な仕事です。

接客業は人間関係から発生する苦労が多い事は事実ですが、私達の仕事の重要性を自覚すると共に、選ばれるという高い志を持ち、苦労を味わい深いものにしたいものです。

 

2015年8月10日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔