第322号

良い習慣は能力を超える 第322号

 

これはどん底の人生から東レグループの社長まで昇られた佐々木常夫さんの実体験を通した言葉です。

朝起きたらラジオ体操をする、明るく大きな声で挨拶をする、散歩をする、寝る前にストレッチ体操をする、これらはどれも体と心を元気にする習慣ですが、確実に実践している人は健康体の方が多いようです。

更には、一旦停止は必ず車輪を止める、停車したら「P」に入れる、バック時は目で確認する、などの習慣も継続して身につける事で確実に事故が減少します。

能力が低くても、良い習慣を持っている人は毎日着実に成長していき、能力の高い人を抜きます。

何か一つ良い習慣を身につける事を始めませんか。

 

2015年6月15日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔