第318号

タクシーは最後に残る公共輸送機関 第318号

 

路線バスや路面電車は風速25m以上で運行停止しますが、タクシーには運行停止の規定がないので、どんな天災や災害が来てもタクシーは最後まで残る公共輸送機関です。

現に、24年前に広島を襲った台風19号の時に私達は運行停止することなく、朝方までお客様の要請に応えました。

だからと言って無責任な運行が許されているのではなく、安全運行に関して、全ては運行管理責任者の総合的な判断と乗務員さんの現場における状況判断に委ねられています。

ですから、タクシーという仕事は現場に居る乗務員さんの的確で適切な状況判断が必要とされる責任の重い仕事です。

責任の重さを自覚すると共に最後に残る公共輸送機関として誇りと気概をもって仕事に取り組もうではありませんか。

 

2015年5月18日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔