第300号

責任をとるとは成果を作り出すこと 第300号

 

政治家の失言や失態、企業の重大事故や不祥事などにより「責任をとって辞任」ということがありますが、これは正確には「責任を放棄して逃げ出すこと」だと思います。

責任をとるとは成果を作り出すことであり、社会人として、買い手側、売り手側、世間への3つの責任があります。

買い手側への責任は、お役に立ち、喜んで頂く事です。

売り手側の責任は、正しい売り方をして利益を上げる事です。

世間への責任は、仕事を通して社会の役に立つ事です。

つばめ交通の場合は、私達の商品である安全、快適、正確、迅速なサービスを24時間、365日提供することです。

今年も私達の責任を確実に正しく果たして、更に多くの心からのありがとうを集めようではありませんか。

 

2015年1月12日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔