第292号

自分の顔に責任を持つ 第292号

 リンカーン元大統領は40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て、と言われましたが、何かに向かって一所懸命に努力する事で顔つきは明らかに変わってきます。
しかし、一所懸命にすれば何でもよいのではなく、人に喜ばれる事、人の役に立つ事をすることが必要です。
また、自分の人生の主役は自分ですから、自分の顔に責任を持たねばなりませんし、更には自分の子供や孫に対する責任もあります。
親御さんに似てますね、と言われた時に、我が子に心から喜んでもらえるような自分でありたいものです。
そのためにも一人でも多くのお客様から心からのありがとうを頂けるような仕事を積み重ねていきましょう。

2014年11月10日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔