第506号

運転のプロと素人の違い(安全運行力編)第506号

 

運転のプロには事故に巻き込まれないための危険予知能力と安全運行力の両方が必要です。

危険予知能力を高める方法はヒヤリハットの活用と他人の振りを見て吾が身を正すことが重要です。

安全運行力を高める一番の方法は平常心を保つ事です。

どんなに高い運転技術力を持っていても焦ってしまうと運転技術力は百%発揮出来なくなります。

平常心を保つ方法として、私からのお勧めは

1.焦っていると感じたら深呼吸して数秒の間を置く。

2.あれもこれもと同時に複数の事をしない。

3.日常からゆっくり話す、歩くなどの訓練をする。

接客と運転の両方のプロを目指したいものです。

 

2018年12月17日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔