第281号

今を大切に一所懸命に生きる 第281号

 

この度、私達広島の地で過去最大規模の土砂災害が発生しましたが、亡くなられた方々へ心からご冥福を申し上げますと共に行方不明の方が一人でも多く生還されます事を心からお祈りしています。

私の親友の実家が被災地の緑井にあり、百年以上住んでいてこのような災害は初めてだったそうです。

母屋は助かりましたが周りの家は跡形もなく流され、ご近所付き合いのあった方々の多くが亡くなられたそうです。

まさに一寸先は闇という言葉通りですが、ならばこそ今という時間を大切に、そして今、目の前のご縁を大切に一所懸命に生きたいものだと思いました。

 

2014年8月25日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔