第264号

まずはやってみる 第264号

 

目の前にある白い粉をこれは砂糖なのか塩なのかという議論を何時間やっても決して結論は出ません。

白い粉をなめてみれば一瞬にして結論は出ます。

やってみないと判らない事、あるいは何度も繰り返すことで誰でも出来るようになる事が多々あります。

生まれて初めて乗る自転車も一度で乗れる人はまれであり、何度も挑戦することで乗れるようになります。

最初から無理と考えて挑戦しない人は一生乗れません。

まずはやってみる勇気を養うと共に、我が社の人事理念「サジを投げない」にもあります継続する意志の力を養う事で実り多い人生としたいものです。

 

2014年4月28日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係  山内 恭輔