第260号

平成26年度スローガン

親切と質の違いがつばめのサービス、期待を超えた「おもてなし」 第260号

 

今年度の我が社のスローガンを皆さんからの社内応募にて上記のように決めて下さり、ありがとうございます。

企業間競争は同質化ではなく、異質化が重要です。

同じ商品、同じ売り方、同じ顧客を対象とした同質化競争は必然的に価格競争となり、業界の荒廃、衰退となります。

やはり私達つばめ交通が目指すべき企業間競争は商品の質が違う、人間力の質が違う異質化競争であり、これによって業界全体のレベルアップに貢献することも出来ます。

先般のお客様アンケートにて、つばめに一番期待されている「親切」の質、「おもてなし」の質を向上させて更に選んでご利用頂けるつばめを目指そうではありませんか。

 

2014年3月31日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔