第253号

後悔よりも反省が大切 第253号

 

後悔とは過ぎ去った、決して変えることが出来ない過去を悔やむことですが、後悔をしても得るものは何も無く、むしろ自己否定感情が高まるばかりで時間の無駄使いです。

それよりも自分のした事を振り返り、上手くいっていない所を省くという前向きな反省が大切ではないでしょうか。

そのためには素直な心で吾が身を振り返り、しっかりと自分に目線を充てる事が必要です。

人のせいにしたり、言い訳をしていては決して人間的成長はありませんし、同じ失敗を繰り返すだけです。

かく言う私も後悔したり、直ぐに人のせいにしてしまいますが、吾が身を素直に振り返る勇気を持ちたいものです。

 

2014年2月10日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔