第242号

毎日が本日初乗務の心 第242号

 

仕事は積み重ねた経験に比例して知識や技術が向上しますが最初の頃の一所懸命な気持ちは時の経過と共に下がってしまうのが一般的な人間だと思います。

しかし、料理の世界で一流と呼ばれる人達は毎日が本日開店の心を忘れずに持ち、お客様から更に美味しいと言われるように日々、努力を続けておられます。

知識や技術を磨くことでお客様満足は作り出せるかもしれませんが、作り手側の一所懸命さがなければお客様感動は作り出せない事を一流の料理人は知っています。

私達も「本日が初乗務の心」を常に持ち、当たり前の事を一所懸命にする事でお客様感動を作り出し、更に選ばれ誇りが持てるつばめ交通を目指そうではありませんか。

 

2013年12月2日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔