第497号

危険箇所の情報提供のお願い 第497号

 

先般もお客様の所へ行く道を間違えたことで、焦ってしまい、バック事故が発生しました。

注意さえすれば事故を防ぐ事は出来ますが道を間違えなければ焦る事もありませんでした。

事故の三大要因の一つ「焦り」を取り除くためには配車カードに詳しい情報を載せる事が必要です。

ベテランの方には簡単な場所であっても新人には間違えやすい場所、あるいは危険が潜んでいる場所などがまだまだたくさんあります。

「仲間に失敗をさせない」という真心からの思いやりを存分に発揮して頂き、皆さんから危険箇所の情報提供をどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年10月15日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔