社長の週間一言 2012年8月13日 第174号

お客様に忘れ物をさせない努力はプロとしての誇り、人としての優しさ 第174号

タクシー、バス車内におけるお客様の忘れ物が減りません。

その原因をお客様のセイにしている限り解決は不可能です。

お客様にはお忘れ物を絶対にさせない、という気持ちを強く持って忘れ物をゼロにする事がプロとしての誇りです。

また、生活の一部となった携帯電話やビジネスに必要な物、あるいは思い出の詰まった大事な物かも知れない、と考えて忘れ物防止の努力をする事が人としての優しさではないでしょうか。

降車時における声掛け、降車時ドアーサービスとお見送りをした後に自分の目で再確認、これらの努力を惜しみなく行うことにより、お客様からの信頼を更に深めていきたいものです。

2012年8月13日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔