社長の週間一言 2012年7月9日 第169号

つばめの看板を背負う自覚 第169号

先般、タクシー2課の磯道さんの子供さんがアルバイトをしてるコンビニにタクシー乗務中の松田光正さんが来店をされました。

買い物をしている時の松田さんのマナーが大変に素晴らしいと感心をした子供さんからその話を聞いた磯道さんがとても嬉しく、誇りに思いますという内容の満足情報カードを書いて頂きました。

その情報だけでも嬉しいのですが、更に松田さんから「仕事中はつばめの看板を背負っていますからいついかなる場所でも気は抜けませんし、コンビニにはお世話になっていますから」というコメントを聞いて大変に感動をしました。

お客様と接している時だけでなく、たとえ休憩中であっても制服を着ている時には常に態度やマナーに気を配り、つばめの看板を背負っている自覚を忘れたくないものです。

磯道さん、松田さん、ありがとうございます。

2012年7月9日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔