社長の週間一言 2012年7月2日 第168号

ゆっくリズムで安全運転 第168号

事故原因の殆どが人的ミスですが、事故が起きる時にはイライラしていたり、焦っていたり、興奮している時です。

そのような時には呼吸は早いし、運転動作も早くなっています。

タイガー・ウッズのミスショットが少ないのは、普段から極力ゆっくりと呼吸をしてゆっくりと歩いてゆっくりと話すことで自律神経をコントロールしているからだそうです。

私達もハンドルを握っている時にイライラしたり、焦ったり、時には慌てたりする事があると思いますが、そのような時こそゆっくりとした呼吸を心掛け、更にゆっくりと運転をして、ゆっくりと話すようにすることで自律神経をコントロールして安全運転を心掛けたいものです。

2012年7月2日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔