社長の週間一言 2012年3月26日 第154号

「義を見て為さざるは、勇無きなり」 第154号

右記の論語は「正義だと知りながら行わないのは勇気がないからだ」という意味ですが、正しいと判っていても、感情や欲望に左右されて、なかなか実行出来ないのが人間です。

しかし、理性を失い、本能のままに生きていくならば人間は動物により近い存在となり、人間社会は崩壊します。

つばめ交通の経営理念「人に優しく人と社会の役に立つ」を掲げた原点は、仕事を通じて周りから必要とされる人間力を身につけ、人間的成長を図ることです。

先ずは私達が勇気を持って社会的ルールや規範を守る事で、豊かな心が溢れる人間社会作りの一助を目指したいものです。

2012年3月26日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔