社長の週間一言 2011年8月15日 第121号

私OK(私欲)49 貴方OK(他欲)51

人間関係において相手に対して一歩譲る姿勢は大切です。

例えば、不幸にしてケンカをした時でも、先に自分の方から一歩ゆずって謝ると、相手も一歩ゆずってくれます。

その時、お互いの気持ちが49になった時に余る「2」の心によって人間関係が更に深まり良好なものとなります。

これは仕事の上でも同じであり、お客様の利益や都合を優先する事で、お客様満足を作り出す事が出来ます。

口で言うのは簡単ですが一歩譲るには優気(勇気)が必要です。

相手を思いやる優しい心をしっかりと発揮して自分の周りの人間関係を良好にする事で、小さな幸せを日々積み重ねていきたいものです。

2011年8月15日
つばめ交通株式会社 代表取締役 山内 恭輔