第460号

魔法の言葉「はい」を活用する 第460号

 

「はい」という言葉にはすべての人間関係を良好に変える魔法の力があると感じます。

「はい」と返事をする事で劇的に人間関係が良くなった事例は家庭でも職場でもたくさんあります。

「はい」を魔法の言葉にする必要な要素は三つです。

一つは声です。明るく元気でさわやかな声です。

二つ目は態度です。目を合わせ、笑顔であることです。

三つ目は心です。素直に相手を尊重、感謝する心です。

これらの声、態度、心の三つが調った時に初めて相手の心に伝わり、心地良さと好意が生まれます。

普段何気なく使う「はい」という言葉をこれら三つを意識する事で更に良好な人間関係を作ってみませんか。

 

2018年2月5日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔