社長の週間一言 2011年5月9日 第108号 

三方よしの精神

古くは鎌倉時代から日本の商業界の発展に大きく貢献した近江商人の心得に、「売り手よし、買い手よし、世間よし」という三方よしの精神があります。

自分と相手だけでなく、その商売のやり方が社会全体の幸福につながるものであるべきとの考えに立った崇高な精神であり、現代においても大切な企業倫理になっています。

安易な安売り競争は商売仲間から信頼を損なうだけであり、私達つばめ交通においては、率先して広島のタクシーサービスのレベル向上を図ることにより、世間や同業仲間から信頼と安心を獲得して、三方よしを達成していきましょう。

2011年5月9日
つばめ交通株式会社 代表取締役 山内 恭輔