社長の週間一言 2011年3月21日 第101号

日本人の美しい心に誇りを持ちます

この度の巨大地震直後に被災地から「お金よりも物資を下さい」に応えて、経営者勉強会仲間と救援物資を集めました。

既に市内には緊急物資が店舗から消えていましたが、家庭から乾電池1本、又はお水1本というように皆さんが持ち寄られて、48時間という短い時間に4トントラックに満載の物資(カップ麺等5千食以上、ガスボンベ千本以上など)が集まりました。

多くの皆さんの善意がこもった物資を土曜日の13時に広島から大阪へ届けて、20トントラックに積み替えて、岩手県へ直行をして、翌日の20日日曜日の昼には被災者の皆さんの手元に届き、沢山の笑顔を作り出すことが出来ました。

ご協力頂きました社員の皆さんへ深く感謝いたします。

2011年3月21日
つばめ交通株式会社 代表取締役 山内 恭輔