第430号

第一印象で貯金を作る 第430号

 これは現役時代接客の達人であった高野部長から学んだトラブル防止の言葉です。
人間はお互いに不完全ですから、タクシー乗務においてコースを間違ったり、言葉足らずでトラブルになる場合が多々あります。
高野部長によれば、トラブル防止のポイントは二つあり、一つは「ミスをした時には素直にお詫びをする事」
もう一つは「ご乗車頂き、安全運転宣言までに第一印象が決まると考え、最高の笑顔と最大限の気配り接客にて好印象の貯金をしっかりと作っておく事」
最初の貯金があれば少々のミスをしてもお客様は許して下さるそうです。成る程、さすがは達人の言葉です。

2017年7月10日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔