第399号

4つの愛が溢れる会社創りを目指す 第399号

 

私は自らの信条として4つの愛、認め愛、励まし愛、信じ愛、許し愛が溢れる会社創りを目指しています。

人間は不完全な存在であり一人では生きていけない、寂しい存在であり、自分の存在を認めて欲しいと思っています。だからこそ、お互いに認め愛、そして励まし愛が必要であり、自分の存在を認められ、更に求められた時にこそ人間は最も喜びを感じる事が出来ます。

人間は不完全だからウソをついたり、妬んだり、間違いを犯してしまうことがありますが、それを不完全な者同士がお互い様だと許し愛、そして人間は少しでも完全に近づくために努力をする存在だとお互いに信じ愛、これら四つの愛が溢れる会社を創りたいものです。

 

2016年12月5日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔