第398号

子供から尊敬される生き方を目指す 第398号

 

私はお父さんを尊敬しています。と同じ社会人の子供から言われたら皆さんはどのように感じますか?

この言葉はタクシー課の広津さんの娘さんの言葉です。

広津和彦さんは入社されて1年半の中堅の乗務員さんであり、今年で65歳ですが、今でも非番の日は自宅で地理勉強をされているそうです。

ご自分では、歳をとって物忘れが激しくなったからですと照れながら話されましたが、地理に精通している事はプロ乗務員として当然と思っておられるからです。

自分の事を一番よく知っている子供から尊敬していると言われる事は最高の賛辞であり、このような生き方を目指したいものだと深く思いました。

 

2016年11月28日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔