第383号

お盆を迎える心構え 第383号

 

お盆に仏壇を掃除して盆提灯に火を点してご先祖様をお迎えするのは日本古来の伝統行事ですが、広島は更に紙で出来た盆灯ろうをお墓の周りに飾ります。

これは広島地方の安芸門徒だけの風習だそうです。

理由は多くの説があるようですが大切な事はご先祖様に感謝の気持ちを盆灯ろうに託しているという事です。

私達の先祖を20代さかのぼれば約200万人、更に30代なら21億人以上という天文学的なご先祖様が存在します。その内の一人でも欠けたら今の自分はこの世に存在しないことになります。

この世に命をつないで下さったご先祖様に感謝の気持ちを込めて手を合わせたいものです。

 

2016年8月15日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔