第365号

仲間の能力を最大限に引き出して成果を作り出す援助をする 第365号

 

右記はつばめ交通が定める管理者の責任です。

毎晩、深夜1時から約1時間、班長、係長の皆さんが順番に雨の日も雪の降る寒い日も病院の玄関で約30台のタクシー送迎の整理をして下さっています。

会社が命令した訳ではなく、管理職の皆さんが自分の運行を止め、仲間への援助という自主的活動です。

お陰様でお客様を待たせる事なく、スムーズな送迎が出来るようになり、送迎ミスも無くなりました。

人間の最大かつ最良の喜びは自分のためではなく、人の役に立つ事によって得られる喜びです。

仲間への援助を通して、喜び溢れる仕事をされている管理者の皆さんを心から誇りに思います。

 

2016年4月11日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔