社長の週間一言 2010年7月12日 第65号

吾日に吾が身を三省す   論語学而第一より

曽先生が言われた、私は毎日自分の言動をたびたび省みて、良くないことは省いている。

これは立派な人間を目指すための心掛けの一つの言葉です。

過ぎし人生を振り返ると、ああすれば良かった、あるいは、するのではなかった、と反省するべきことが沢山にあります。

けれども、反省するだけでは不十分であり、省みて、その誤りに気づいたら直ちに自らの行いを改めていく、すなわち「省く」という行動が伴うことが大切です。

この度のアンケートは我が身を反省するための最高の手段となりますので、一枚でも多く回収を心掛けたいものです。

2010年7月12日

つばめ交通株式会社 代表取締役 山内 恭輔