第349号

自社の存在価値と誇りを高める 第349号

 

仕事において、自社の存在価値を実感して、それを高める事は自らの誇りを高める事につながります。

 

私達つばめ交通の存在価値は旅客接客サービス業のプロで在ること、更には広島において一番のお手本となるタクシー、バス会社で在ることです。

 

その存在価値を更に高める一つの方法として交通ルールやマナーを率先して守る事が重要です。

 

お客様もつばめが一番マナーが良いと信じて下さっており、その信頼に応える事は我々の誇りです。

 

特に目立つ、駐車違反、一旦停止違反、スピード超過には十二分に気をつけたいものです。

 

プロとしての自覚をもった行動を期待しています。

 

 

2015年12月21日
つばめ交通株式会社代表取締役兼お客様満足係山内 恭輔