第347号

怠らない、孫、子の手本に歳はなし  第347号

 

三つ子の魂百まで。とありますように、子供の人格形成の土台の三分の二は三歳までに作られますが、その人格形成の主役は両親と祖父母です。

 

医学的には三歳までに基本感情を形成しますので、心豊かな子供にするためには出来る限り楽しい体験、嬉しい体験、心地よい体験をさせてやることが大事です。

 

一番やってはいけない事は子供の前の夫婦ゲンカです。

 

また、子供は幼少期を過ぎても両親や祖父母の後ろ姿を見て学ぶ(真似る)そうですから、私達は人間力を高めて子供達に良い影響を与える責任があります。

 

いつまでも孫や子供達の良きお手本となれるように仕事を通して更に人間力を磨き高めたいものです。

 

 

2015年12月7日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔