社長の週間一言 2010年2月8日 第43号

タクシー業への誇りを高める

タクシーは、地震や悪天候などの自然災害の際には、最後の公共移動手段となり、市民のライフラインを守る重要な仕事です。

19年前の台風19号の時は、我が社は無線を活用することで大活躍をして、市民の皆様から大変に高い評価を頂きました。

また日頃からも体のご不自由な方への手助けなど、機転が利いた心優しい行動で喜ばれたり、迎車時の立ち姿や車内での楽しい会話、あるいは降車時ドアーサービスなど、当たり前の事を一所懸命に取り組むことでお客様だけでなく、一緒に働く仲間にも感動を提供しています。

タクシー業を誇り高いものにしているのは皆さんの努力です。

2010年2月8日

つばめ交通株式会社 代表取締役 山内 恭輔