第343号

トラブル処理の三原則 迅速、正確、丁寧 第343号

 トラブルを防止する事は重要な事ですが、人間は不完全なので人的ミスによるトラブルは避けられません。
どんな企業でもミスは起きますので、トラブル処理の違いで企業間格差を大きくつける事が可能です。
ですからトラブル防止の努力と同時に、トラブル発生時の心構えを明確に持って対応する事が必要です。
トラブル処理は迅速な対応が最も重要であり、同時に正確な情報を集めて的確に対応して、他人のミスであっても自分事だと寛容に考えた丁寧な対応が必要です。
トラブル処理を間違うと企業の致命傷になる危険性がありますが、迅速、正確、丁寧にトラブル処理を行い、お客様から厚い信頼を得たいものです。

2015年11月9日
つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔