社長の週間一言 2010年元旦

一年の計は元旦にあり

元旦とは太陽が初めて昇る日を表しています。

昔の人は元旦の日の出はすべてを新しく蘇らせると考えて、過ぎ去った事は忘れ、初心に戻ることで、失敗を成功に変え、困難を希望に変えてきました。

正月とは正しい月と書きますが、正しいことを考え、正しく実行すれば、必ず正しい結果が出ます。

 

皆様と共に心新たにして、無事故への挑戦、増収増益への挑戦、お客様満足度向上への挑戦を図り、更に大きな希望を作り出しましょう。

2010年 元旦

代表取締役 山内 恭輔