社長の週間一言 2009年12月28日 第37号

有終の美を飾る 「有終完美」

右記は「何事も終わりが肝心であり、最後まで物事を立派にやり遂げる」という意味です。

私達は単なる旅客輸送業ではなく、奥の深い接客サービス業ですから、最後まで安全であることはもちろん大切ですが、一人でも多くのお客様から「ありがとう」を集めることが私達の職務を立派にやり遂げることになります。

世界で一番美しく、そして言霊という大きなエネルギーを持つ「ありがとう」を沢山集めることで来年も善い年としたいものです。

皆様のご多幸を心から祈念申し上げます。

2009年12月28日

つばめ交通株式会社 代表取締役 山内 恭輔