第279号

社長短信 2020年11月 第279号

 

プロとアマチュアの違いは、自分の仕事を通してお金をもらえるかどうかです。

プロの歌手は歌うことでお金を得ることが出来ますが、どんなに歌が上手くてもお客様からお金をもらえなければそれはアマチュアのレベルです。

私達はお客様を目的地までお乗せすることでお金を頂きますのでプロドライバーです。

しかし、プロにも上中下3つのレベルがあります。

お客様に満足してもらえず「ありがとう」の言葉を頂けないようではプロとしては下のレベルです。

けれども、お客様に満足していただき「ありがとう」を頂いてもプロとしては中のレベルです。

何故なら、満足のレベルでは次もまたつばめを選んでまで利用しようとは思われないからです。

もう一度、歌を聴きたいとお客様に思われて初めて本物のプロ歌手だと言われるのと同じように、お客様の期待を超えて感動を提供して「心からのありがとう」と言ってもらえる成果を創り出して初めて本物のプロ(上レベルのプロ)と言えます。

一般的に本物のプロのことを

「お客様の期待を超える成果を創り出す人」と

定義しますがこの成果も一人では創り出せません。

一緒に働く仲間からの支援があるからこそ自分の能力を最大限に引き出してお客様の期待を超える成果を創り出す事が出来ます。

そのように考えて、つばめ交通としてのプロとは

「周りの力を借りて相手の期待を超える成果を創り出す人」と再定義しました。

大変に有り難いことに我が社には本物のプロと呼べる方が数多く居られます。

その本物のプロの方々のお陰でコロナ禍にて大きな影響を受けているタクシー業界の中でも多くのお客様からご支持をいただき、連日千件を超える電話受注を頂いています。

どん底の一時期には二百件あまりの電話受注しかなかった事を思うとずいぶんと回復しました。

しかし、まだ百%まで回復していませんので、引き続き社長方針の最重要課題を新規顧客創造と掲げ一件でも多くのお客様を増やしていく所存です。

そのためには「安心」を提供する事が重要です。

先ずは万全なる感染予防対策にて安心を提供し、次に安全運行と快適運行を確保して安心を提供することが私たちプロの責任です。

皆さんのご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

感謝合掌 山内 恭輔

目次
閉じる
PAGE TOP