社長短信 2017年5月13日 第236号

社長短信 2017年5月 第236号

出会いの法則を活用しませんか

 人生には出会いの法則があります。
出会いの法則とは、良き友、良き仲間とのご縁を大切にすることで人生は好転すると言うことです。
そうであるならば、誰もが素敵な出会いを望みますが、類は友を呼ぶ、という言葉がありますように、出会いも自分の人間力(人間的魅力)のレベルに見合った人しか出会えませんし、近寄って来ないようです。
例えば、プラス思考を強く持つ人の周りには、同じようにプラス思考を強く持つ人がより多く集まり、お互いに良い影響を与え合うことが出来るので、更にお互いの人生が好転するのも納得できます。
逆に、いつも不平不満やグチをこぼす人の周りには、同じような人が集まりますので何も得るモノはなく、人生の好転は難しいと思いますが如何でしょうか。
やはり、良き友、良き仲間と出会うためには、自分の人間的魅力を高める必要があると思います。
更には、折角、良き人に出会ってもその人とのご縁を活かす努力をしなければ、人生は好転しません。
私達接客サービス業は、人のお役に立つだけでなく、お客様に喜ばれて必要とされる事を目指さねば、次も選んで利用して頂けませんので、人間力を磨くためには最高の仕事だと思っています。
特に接客サービス業は第一印象が大事ですから、身だしなみ、言葉遣いは尚更に気配りする必要があります。
この気配りが私達の所作を美しくしてくれますので、人間的魅力を更に高めることが出来ます。
また、お客様感動を追求するために、当たり前の事を一所懸命に行う事により人間的魅力が更に高まります。
一期一会、という言葉がありますが、毎回、ご乗車頂くすべてのお客様に対して、今回が一度限りの出会いだと考えて、誠心誠意、真剣に一所懸命に接客する事で人間的魅力は格段に向上します。
また、出会いの法則は家庭においても通用します。
家族との出会いを当たり前と考えるのではなく、有り難い出会いだと考え、丁寧に接しては如何でしょうか。
子供は親を選んでこの世に生まれてくる、という話を聴いたことがありますが、そのように考えると子供の期待に応える事は親の大切な責任だと思います。
家族との縁を大切にすることで、家庭内が調い、家族みんなが幸せに過ごす事が出来るようになります。
また、そのような家庭で育った子供は、自分達も家族を大事にする事で幸多い人生を送れると思います。
私達大人が出会いの法則を活用する良きお手本を示し、世の中に幸せな家庭を増やしたいものです。
感謝合掌 山内 恭輔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
前の記事:
第421号
次の記事:
第422号