社長短信 2009年1月 第137号

新年明けましておめでとうございます。

一年の計は元旦にありと申しますが、何事も成果を得るためには目標を立て、方針を決めてそれに基づいて行動することが大切です。

皆さんは、今年はどの様な目標、方針を立てられましたか?
つばめ交通の今年の目標は「増収増益」であり、それを達成するための重要方針は「良い仕事をしましょう」です。

「良い仕事」の条件は、お客様良し、周り良し、自分良しの、三方良しのバランスがよく整っていることです。
周りの人とは、大切な家族であり、一緒に働く仲間であり、善き友人達です。
そして良い仕事の内容は、お客様から、周りの人から心からのありがとうをいただける仕事内容であることです。

その中身は部署によってそれぞれ違いますが、皆さんが心からのありがとうをいただけるような仕事を目指して日々を積み重ねていくことで、広島で一番多くのありがとうを集めることが出来る会社となることが出来ます。

そのような会社に一歩でも近づいたときに、お客様から更に選んでご利用いただける会社となりますし、またそのことによって自分の仕事や仲間に対して大きな誇りが持てるようになります。
それらの目に見える成果が増収増益です。

昨年末から位ニュースばかり続きますが、それらに影響されることなく、出来るか出来ないかばかりを考えて大切な時間を浪費することなく、何事にも積極的に取り組んでいく一年としようではありませんか。

今年一年が、社員の皆さんに実り多く光輝く一年となりますように心から祈念しています。