第547号

信じるに足る自分をつくる 第547号

 

 この言葉は私が経営者に必要な哲学の師と尊敬している哲学者芳村思風先生の言葉です。

社会において他人からの信用が一番大切です。

他人から信用してもらえるためには、先ずは自らが信じる事が出来る人間になる事が必要です。

自分で自分を信じられないような人間は誰も信用してくれませんから自信を作ることは重要です。

信じるに足る自分をつくる方法は沢山ありますが、その一つは自分が決めた約束を守る事です。

自分との約束、他人との約束、会社との約束、これらを守る努力にて信じるに足る自分をつくり、心豊かな人生を送りたいものです。

 

2019年9月30日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係 山内 恭輔