第265号

社長短信 2019年9月 第265号

 

心豊かで幸せな人生を送るための5Kの誓い

 

 私の尊敬する経営者の方に「5Kの誓い」を教えて頂きましたが、読んでみて大変に共感しましたので皆さんと共有したいと思います。

 先ず、人間の生きる目的は幸せになることです。

幸せな人生へのアプローチには人それぞれいろいろありますが、共通する5つのアプローチの頭文字を取って5Kの誓いを下記に述べます。

1K 健康

まずは健康が一番大切であることは誰もが賛同されると思います。

病は気からと言いますが、心の健康が土台です。

心の健康は上手なストレス解消法を持つことです。

私は釣りやゴルフにて解消をしていますが、皆さんはどのような解消法をお持ちでしょうか。

また、身体の健康法は一日最低八千歩を歩くように努力しています。

健康への努力は自分の心と身体への愛情です。

2K 家族

良き人間関係を持つ事が幸せの土台ですが、最も身近な人を幸せに出来る人が最も幸せになれます。

家族が仲良く暮らす努力をすることで幸せな人生を創り出したいものです。

愛とは人に関わる努力のことです。

3K 経済

衣食足りて礼節を知る、という言葉がありますが、幸せな人生を送るためにお金も必要な手段の一つです。お金の余裕が心の余裕を生み出しますので、適度な備えもしておきたいものです。

4K 喜働

人生の大半を仕事場で過ごしますから仕事は人生そのものです。人生の幸せは仕事次第です。

同じ仕事をするのなら義務役割で仕事をするのではなく、「人の役に立ち、喜ばれ、必要とされる」ような仕事を通して「心からのありがとう」を創り出すことで仕事に喜びを感じたいものです。

5K 感謝

生きていることに感謝、目の前の仕事が出来る健康に感謝、大切な家族に感謝、お客様に感謝。

何事に対しても有り難いという感謝の気持ちを持つことで心が豊かになり、幸せな人生が送れます。

 これら5つのKを常に意識してバランス良く生きることで、一度しかない人生を更に心豊かな幸せな人生にしたいものです。

感謝合掌 山内 恭輔