社長短信 2009年8月9日 木を見て、森も見る  

木を見て、森も見る

一件のお客様から頂く仕事の中には、時にはマイナスとなるような仕事もありますが、全ての仕事をプラス、マイナスすると必ずプラスとなることは皆さん、ご存知のはずです。
例えば○○○○様から頂く仕事もそうです。
確かに、待ち時間が長くなってしまう時にはマイナスと感じる時がありますが、それを不満として口に出してしまうと大切なお客様を失う可能性があります。
私達は会社組織の中で仲間と一緒に仕事をするのですから、目の前の木を見るだけでなく、森も見る気持ちを持って欲しいと思います。

平成21年8月9日
感謝合掌 山内 恭輔拝