「地域で最もたくさんの『心からのありがとう』を創り出し、
 信頼され、尊敬される会社」を目指す

私は「仕事は人が人に対して行うもっとも崇高な行為である」という考え方に共感し自社の経営に取り組んでいます。

なぜなら、仕事は人の役に立ち、人を幸せにすることができるからです。どんな職業でも人の役に立ち、人を幸せにするものであれば、それは崇高な行いです。

 このような考えに基づき、我が社の経営理念「人に優しく、人と社会のお役に立つ」を掲げました。更に仕事の質を高めるために以下のように目標を設定しています。

《仕事の質の3段階》

  • 第一に、役に立つ。
  • 第二に、喜ばれる。
  • 第三に、必要とされる。

つまり、役に立つことは最低条件であり、喜ばれて初めて「並み」のレベルです。そして更には、お客様から必要とされて初めて商売として成り立つのです。

そこで、営業理念「選んで頂けるつばめを目指し、お客様感動の追求」を掲げました。

タクシー・バス・ハイヤー・トラベルの各部門を設け、総合旅客輸送接客サービスを目指しておりますが、旅客輸送の最大の責務は「安全」です。そこで、安全理念を「絶対無事故。安全は全てに優先する」と設定しております。我が社の4大商品「安全」「快適」「迅速」「正確」を日々提供することで「旅客輸送業」から絶対の安全をお約束する「安心提供業」への深化発展を目指しております。

お陰様で私たちが理想とする「広島で最も選んでご利用頂ける会社」に一歩ずつ近づいて参りました。この成果は社員一丸となって創り上げたもので「企業は人なり」を強く実感するところです。

それらを踏まえて人事教育理念を「人の可能性を信じて、サジを投げない」とし、人財育成に力を注いでおります。

これらの理念の実践を通して、経営ビジョン「地域で最もたくさんの『心からのありがとう』を創り出し、信頼され、尊敬される会社」を目指しています。
 
今後も社員一同より一層の研鑽を図り、企業の存在価値を高め、広島で最も必要とされる会社を目指し、日々邁進して参る所存です。

引き続き、皆様のご指導、ご鞭撻を賜ります様よろしくお願い申し上げます。

つばめ交通株式会社

代表取締役兼お客様満足係兼お客様創造係  山内恭輔